2022年1月の台峯 

@山の手入れ
谷戸の池の堤体は土質の堤防であるため、自然、景観には良いのですが、他の草植物の種が飛来し、堤防上で成長したりします。堤防にとっては割れ目の原因にもなり、小さいうちに根ごと引き抜くことが必要です。
   12月18日谷戸の池堤体で撮影:望月


Aシソの変種?
毎年12月になると、果実がきれいに色ずくのですが、御覧の通り、実はシソの実と全く同じです。
調べてみましたが、判りません。シソは変種が多いのでシソの一種かとも思うのですが、ご存知の方はご連絡ください。結果来月お知らせします。
12月18日谷戸の池堤体で撮影:望月

Bカンアオイ
ここ2年ほど紹介したカンアオイの自生地が、台風による倒木で、全滅しました。
今回、掲載したカンアオイは10年ほど前から毎年一株だけ残って花を咲かせる、貴重なものです。
  12月22日谷戸の池手前の散策路脇で撮影:望月

C谷戸の池薄氷
このところ続く、本格的な寒さで漸く、谷戸の池の薄氷が始まりました。
当面は日中になると溶けてしまいます。
  1月4日早朝の谷戸の池で撮影:望月



 写真提供 望月眞樹さん